優れた製品安全対策、
表彰します。

第11回PSアワード
製品安全対策優良企業表彰式
11月16日(木)に開催しました

2017年度

PSアワード受賞企業・団体 決定

第11回製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)の
受賞企業・団体を発表しました。

第12回製品安全総点検セミナーを開催しました

第11回の製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)の表彰式および受賞企業による製品安全に関する取組事例の紹介をしました。

詳細を見る

メールマガジンのご案内

製品安全の分野に関する情報をお届けいたします。こちらよりお申込みいただけます。

メールアイコン

詳細を見る

お知らせ

その他のお知らせを見る

製品安全対策優良企業表彰について

製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)とは

企業や団体の製品安全への優れた取り組みを募集し、表彰する制度です。

何を審査するのか?

製品安全を確保するための体制を審査するとともに、特に優れた取り組みに重点を置いて評価します。

  • 社内の体制(仕組み・ルール)のもとで、実際に行われている取り組みを重要視します。
  • 製品自体の安全性を評価するものではありません。
  • 過去の製品事故やリコールなどの有無は問いません。事故やトラブルの経験を糧に、どのように取り組みを改善したか、どのように体制を整備しているかなどを確認します。

製品安全対策優良企業表彰について詳しく見る

賞の種類

部門 表彰内容 応募対象
大企業
製造事業者・輸入事業者部門
  • 経済産業大臣賞
  • 技術総括・保安審議官賞
  • 優良賞(審査委員会賞)
「消費生活用製品※」の製造事業または輸入事業を行う者
中小企業
製造事業者・輸入事業者部門
  • 経済産業大臣賞
  • 技術総括・保安審議官賞
  • 優良賞(審査委員会賞)
「消費生活用製品※」の製造事業または輸入事業を行う者
大企業
小売販売事業者部門
  • 経済産業大臣賞
  • 技術総括・保安審議官賞
  • 優良賞(審査委員会賞)
「消費生活用製品※」の小売販売事業を行う者
中小企業
小売販売事業者部門
  • 経済産業大臣賞
  • 技術総括・保安審議官賞
  • 優良賞(審査委員会賞)
「消費生活用製品※」の小売販売事業を行う者
上記以外の団体部門
  • 特別賞(審査委員会賞)
上記以外の「消費生活用製品※」に関連した事業を行う団体
上記以外の企業部門
  • 特別賞(審査委員会賞)
上記以外の「消費生活用製品※」に関連した事業を行う企業

※「消費生活用製品」とは、主として一般消費者の生活の用に供される製品をいいます。(消費生活用製品安全法第2条)

賞の構成と審査について詳しく見る

メリット

本制度のメリット

優れた製品安全対策を実施している企業・団体としてのPRにつながります

表彰結果はホームページや広報リーフレットなどを通じ、広く発表されます。受賞の実績は対外的なPRにつながります。

提供する製品・サービスの安全性への信用と企業価値を高めます

製品安全の専門家、有識者による厳格な審査を経て表彰されることで、提供サービスの信用がさらに高まります。

ビジネスチャンスが拡大します

表彰式や受賞企業講演会などで、あなたのビジネスが注目される機会が増えます。また異業種交流の機会が増え、ビジネスチャンスも広がります。

受賞企業からのメッセージ

製品安全のことを、ただひたすら真っすぐに。あなたの熱意をご紹介ください。

株式会社ニトリホールディングス
「ニッポンのものづくりに、安全を超えた安全を。二トリ編」

経済産業大臣賞(平成28年)、商務流通保安審議官賞(平成26年、平成25年、平成23年)、銀賞(平成20年)

「ニッポンのものづくりに、安全を超えた安全を。二トリ編」

株式会社バンダイ
「ニッポンのものづくりに、安全を超えた安全を。バンダイ編」

経済産業大臣賞(平成27年、平成24年)、金賞(平成20年)

「ニッポンのものづくりに、安全を超えた安全を。バンダイ編」
応募企業・団体からの声
  • 企業・団体の強み・課題が明確になりました
  • 製品安全にかかわる関係者のモチベーションが上がりました
  • 製品安全の取り組みを体系的に整理できました

審査のポイント

下記の視点に関する取り組みが総合的に優れている企業・団体や下記の視点に関する取り組みのいずれかにおいて卓越した(先進的、積極的、意欲的な)取り組みを行っている企業・団体を評価します。

製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)の評価の視点
  • 安全な製品を製造・輸入(仕入れ・販売)するための取り組み
  • 製品を安全に使用してもらうための取り組み
  • 出荷後に安全上の問題が判明した際の取り組み(事故やリコール等が起きた際の取り組み)
  • 製品安全文化構築への取り組み
特別賞の評価の視点
  • 製品の安全を確保・支援するための取り組み
  • 製品安全文化構築への取り組み

賞の構成と審査について詳しく見る

審査のスケジュール

募集開始 5月22日(月)

アイコン矢印下向き

「応募シートへの記入・提出」

応募にあたって「応募説明会」への出席は必須ではございません。

アイコン矢印下向き

募集締め切り 7月18日(火)

アイコン矢印下向き

一次審査(書類審査) 7月下旬〜8月上旬

書類審査を行い、二次審査進出企業を選出します。

アイコン矢印下向き

二次審査(プレゼンテーション審査、現地調査等) 9月上旬〜10月上旬

二次審査進出企業によるプレゼンテーション審査を行います。
なお、必要に応じて追加のヒアリングや現地調査を実施する場合があります。

アイコン矢印下向き

受賞企業の公表 11月上旬

受賞企業および公表内容につきましては、経済産業省のホームページ等で発表します。

アイコン矢印下向き

表彰式 11月16日(木)

審査の流れについて詳しく見る

イベント・セミナー情報

第12回製品安全総点検セミナー

  • 2017年11月16日(木)10:00~12:00(開場 9:40) 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール - 終了しました - 

第12回製品安全総点検セミナー 詳細情報