トップページ > リコール情報 > リコール情報

リコール日

2007年7月27日

製品名

ガス給湯暖房機

リコール実施事業者名

株式会社ハーマンプロ
株式会社ハーマン 大阪ガス株式会社

リコール実施の理由

ガス給湯暖房機の一部製品において、経年劣化により熱交換器に亀裂が入る可能性があり、機器内部の暖房用補給水タンクに向けて排気が漏れた場合、タンクが焼損する可能性があることが判明したため。

リコール対策内容

■対象機種

販売ブランド型式シリーズ販売期間
ハーマンYG2000Rシリーズ1988年〜1992年
YG2002Rシリーズ1992年〜1993年
大阪ガス44−880〜8841988年〜1992年
44−8041991年〜1996年
44−885〜8891992年〜1993年
西部ガスYG2000Rシリーズ1988年〜1992年
YG2002Rシリーズ1992年〜1993年
東邦ガスBD−248RFA−J1988年〜1992年

■対策内容

点検及び遮熱板(温度ヒューズ付)の追加取付を無償にて行う。

事業者問い合わせ先電話番号

株式会社ハーマンプロ(ハーマン、西部ガス、東邦ガス販売ブランドの製品)
0120−85−5571(フリーダイヤル)
受付時間:9時〜19時(月〜土曜日)
       9時〜17時(日・祝日)

大阪ガス株式会社(大阪ガス販売ブランドの製品)
0120−0−94817(フリーダイヤル)
受付時間:9時〜19時(月〜土曜日)
       9時〜17時(日・祝日)

事業者リコール情報URL

http://www.harman.co.jp/news/news20.html(株式会社ハーマンプロホームページ)

http://www.osakagas.co.jp/Press/pre07/070727_1.htm(大阪ガス株式会社ホームページ)

当該リコール情報の更新日

2007年7月27日

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

Copyright © 2007 Ministry of Economy, Trade and Industry, All Rights Reserved.