1. ホーム
  2. 出向起業の促進

出向起業の促進

出向起業の促進

 経済産業省では、「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金(中小企業新事業創出促進対策事業)」(令和元年度補正予算事業・令和3年度予算事業)により、大企業等人材が、所属企業を辞職せずに、自ら外部資金調達や個人資産の投下等により起業した、資本が独立したスタートアップへの出向・長期派遣研修等を通じて行う新規事業(出向起業)を支援しています。これによって、これまで活用されてこなかった経営資源(人材・知的財産含む)の開放を促し、新規事業の担い手の数を増やしていくことを目指しております。
当該補助金に係る情報は、下記関連リンクを、ご参照下さい。

<関連リンク>

補助金事務局ホームページ外部リンク

越境効果測定指標・スタートアップ出向モデル契約書

 これまで十分に活用されてこなかった、大企業・既存企業の経営資源(人材・知財含む)の開放を促し、新規事業に係る経営人材を育成し、新規事業創造を促進する観点から、令和元年度補正予算事業「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金(中小企業新事業創出促進対策事業)」を通じて、出向起業の手引き・越境体験ルーブリック(越境効果測定指標)・スタートアップ出向モデル契約書の策定を支援しました。

<関連リンク>
出向起業の手引き外部リンク
越境体験ルーブリック(越境効果測定指標)・スタートアップ出向モデル契約書外部リンク
 

お問合せ先

経済産業政策局 産業人材課
電話:03-3501-2259

最終更新日:2021年10月11日