主な今後の取組

次世代パワー半導体やグリーンデータセンター等の研究開発支援等を通して、半導体・情報通信産業の2040年のカーボンニュートラル実現を目指す

  1. 次世代パワー半導体
    従来のSiに加え、GaNやSiCといった次世代パワー半導体の研究開発
  2. グリーンデータセンター
    光エレクトロニクス技術など技術開発等を通じて、データセンターを省エネ化
  3. エッジコンピューティング
    センサーなどエッジ側のデータ処理技術を開発、情報通信インフラを省エネ化

データセンターの国内立地・最適配置を推進する(地方新規拠点整備・アジア拠点化)

2050年における国民生活のメリット

グリーンなデータセンターの国内立地により、自動運転や遠隔手術、AR、VRなど新たなデジタルサービスを実現する

次世代パワー半導体の実用化等を通じて、家電の電気料金負担を軽減する

お問合せ先

産業技術環境局 環境政策課 GX投資促進室
担当者: 山田、黒澤
電話:03-3501-1511(内線 3367~3368)

最終更新日:2023年8月3日