1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策一覧
  4. エネルギー・環境
  5. 温暖化対策
  6. 2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略

2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略

概要

日本は、2020年10月に2050年カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。
2050年カーボンニュートラルの実現は、並大抵の努力では実現できず、エネルギー・産業部門の構造転換、大胆な投資によるイノベーションの創出といった取組を、大きく加速することが必要です。
これを踏まえ、経済産業省が中心となり、関係省庁と連携して「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」を策定しました。
グリーン成長戦略では、産業政策・エネルギー政策の両面から、成長が期待される14の重要分野について実行計画を策定し、国として高い目標を掲げ、可能な限り、具体的な見通しを示しております。また、こうした目標の実現を目指す企業の前向きな挑戦を後押しするため、あらゆる政策を総動員しています。

成長が期待される14分野

エネルギー関連産業

輸送・製造関連産業

家庭・オフィス関連産業

企業の前向きな挑戦を後押しする政策ツール

資料

お問合せ先

産業技術環境局環境政策課 カーボンニュートラル実行計画企画推進室
担当者: 金子、太田

電話:03-3501-1511(内線 3322)
03-3501-1726(直通)
FAX:03-3501-7697

最終更新日:2021年9月3日