主な今後の取組

技術の高度化、設備の整備、低コスト化を推進する

①Reduce・Renewable

②Reuse・Recycle

③Recovery

2050年における国民生活のメリット

廃棄物処理施設の強靭性を生かした安定的な電力・熱供給や、避難所等の防災拠点として活用する

お問合せ先

産業技術環境局 環境政策課 GX投資促進室
担当者: 山田、黒澤
電話:03-3501-1511(内線 3367~3368)

最終更新日:2023年8月3日