1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策一覧
  4. ものづくり/情報/流通・サービス
  5. 情報化・情報産業
  6. 夏季を迎える前のエアコン試運転の重要性について

夏季を迎える前のエアコン試運転の重要性について

エアコンの早期の試運転について

経済産業省では、家庭内における熱中症を予防するため、本格的な夏季を迎える前に、各家庭において早期にエアコンの試運転を行っていただくことを推奨しています。

夏季を迎えるにあたっての注意喚起について


例年、エアコンの購入・設置・修理が夏季に入ってから集中し、待ち時間が発生しています。(一部の地域では、数週間の待ちが発生しています。)
残念ながら新型コロナウイルスの影響等はまだ続いており、テレワークは一層進み、自宅にいる時間も増加しています。このような状況の中、更に猛暑が重なった場合、これまでと同様、エアコンの設置・修理に待ち時間が発生する可能性があります。
厚生労働省が示している「新しい生活様式」の実践例の中でも、外出を控えることが言及されています。本格的な夏を迎える前に、エアコンの試運転を行っていただき、エアコンの設置・修理を早めに行うことで、自宅等での熱中症対策等を進めることが重要です。

 


試運転の方法について

メーカー毎に推奨する試運転の方法が異なりますので、御利用されているエアコンのメーカーを御確認いただいた上で、各社のWEBサイトを御確認ください。この他、一般社団法人日本冷凍空調工業会、一般財団法人家電製品協会が作成している以下のパンフレットも参照下さい。
一般社団法人日本冷凍空調工業会では、4月10日を「エアコン試運転の日」に制定し、夏までに、エアコンの試運転と確認をすることを推奨しています。
 

関連リンク

エアコン試運転の方法のみならず、エアコンの上手な使い方についても、わかりやすく公開しています。あわせてご参照下さい。

お問合せ先

商務情報政策局 情報産業課
電話:03-3501-1511(内線 3981)、03-3501-6944(直通)

最終更新日:2022年4月8日