令和5年度補正予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」

令和5年度補正予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」
【約1,291億円】 

※公募の結果、執行団体(補助金の申請受付や問合せ対応などの補助金執行業務を担う団体(事務局))として、一般社団法人次世代自動車振興センターが採択されました。補助金の執行業務は同団体が担いますが、申請受付開始時期は3月下旬頃を予定しております。今後の案内をお待ちください。
一般社団法人次世代自動車振興センターHP外部リンク

新車新規登録日
(新車新規検査届出日)
          
令和5年度補正予算における補助要件等 申請受付開始時期     
令和6年2月2日~
令和6年3月31日 
令和4年度補正予算・令和5年度当初予算の補助対象車両ごとの補助金額の維持
補助対象車両ごとの補助金額
3月下旬頃予定
令和6年4月1日~
(未定)        
自動車分野のGX実現に向けて、より性能の高い機器の導入、ユーザーの安心・安全、利便性の向上及びライフサイクル全体での持続可能性の確保等を同時に実現する市場の創造を目指し、自動車メーカーの取組を総合的に評価し、車両ごとの補助金額を決定予定。
<スケジュール>
2月1日:制度概要の公表、 3月中旬頃:車両ごとの補助金額の決定
 
【重要】令和5年度補正予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金(CEV補助金)」の概要(2024年2月1日)
 
  • 令和5年12月に自動車分野を含む16の重点分野における「分野別投資戦略」が策定されました。同戦略において、自動車分野のGX実現に向けては、単に電動車の台数のみを追求するのではなく、より性能の高い機器の導入、ユーザーの安心・安全、利便性の向上及びライフサイクル全体での持続可能性の確保等を同時に実現する市場の創造を目指すこととしています。
  • この分野別投資戦略を踏まえ、令和5年度補正予算クリーンエネルギー自動車導入促進補助金において、「令和6年4月1日(令和6年度)以降」の新車新規登録車(新車新規検査届出車)については、新たな要件を検討中としておりましたが、従来の車両要件に加え、充電インフラ整備やアフターサービス体制の確保、災害時の地域との連携等、自動車メーカーの取組を総合的に評価し、車両ごとの補助金額を決定することとしましたので、その概要について公表いたします。
  • 新規に当補助金の補助対象車両としての承認を希望する自動車メーカーにつきましては、令和6年2月9日までに補助金事務局である一般社団法人次世代自動車振興センターまでお問い合わせください。(※)
  • 今後の想定スケジュールとしては、「令和6年4月1日(令和6年度)以降」の新車新規登録車(新車新規検査届出車)が適用される、新たな要件に基づく車両ごとの補助金額は3月中旬頃に決定し、その後、申請受付開始予定です。
  • なお、これまでのご案内のとおり、「令和6年3月31日(令和5年度)以前」の新車新規登録車(新車新規届出車)については、令和4年度補正・令和5年度当初予算(従来制度)における車両ごとの補助金額を適用いたします。
(資料)CEV補助金の概要

※審査の期間がありますので、お早めにお問い合わせください。なお、令和6年2月13日以降にお問い合わせいただいた場合、当該メーカーに対する補助対象車両としての承認は、令和6年4月以降になる見込みです。

 

添付資料

添1:PR資料(令和5年度補正:クリーンエネルギー自動車導入促進補助金)
別添2:CEV補助金の概要


更新内容

2023.12.14   本ページを開設いたしました。
2023.12.26 執行団体の採択に伴い更新しました。
2024.02.01 補助金の概要資料を公表しました。

 

お問合せ先

経済産業省製造産業局
自動車課 戦略企画室長 田邉
担当者: 小林(直)、高山、小林(克)
電話:03-3501-1511(内線 3834)
 

最終更新日:2024年2月16日