研究開発型スタートアップ支援

スタートアップとの事業連携に関する指針

公正取引委員会と経済産業省は共同して、スタートアップと連携事業者との間であるべき契約の姿・考え方を示すことを目的として、「スタートアップとの事業連携に関する指針(以下「本指針」という。)を策定しました。(2021年3月29日公表)

研究開発型スタートアップと事業会社の連携に当たっては、共同研究契約やライセンス契約などを交渉する際に留意すべきポイントについて解説した「モデル契約書ver1.0 (新素材編・AI編)」外部リンク及び本指針とモデル契約書に共通する背景認識や価値観等を概説した「スタートアップとの事業連携に関する指針~オープンイノベーションに契約にかかる基本的な考え方~」PDFファイルを御参照ください。

研究開発型スタートアップと事業会社のオープンイノベーション促進のためのモデル契約書

スタートアップの事業段階に応じた支援

NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)では、研究開発型スタートアップの創出、育成のための支援事業を行っています。本事業は、我が国の企業、大学、研究機関等が有する技術シーズの発掘から事業化までを一貫して政策的に推進し、経済活性化、新規産業・雇用の創出につなげることを目的としています。
 

事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携のための手引き

お問合せ先

産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課 松井・陶山

電話:03-3501-1512+(自動音声後(1826093)入力(松井))
   03-3501-1512+(自動音声後(1829219)入力(陶山))
FAX:03-3501-9229

※現在、原則リモートワークを実施しております。お問い合わせへの対応に影響をきたすことがないよう、最大限体制を整えて対応してまいります。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

最終更新日:2021年4月22日