経済産業省
文字サイズ変更

優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価Ⅰの結果及び対応について

平成24年7月25日
経済産業省 製造産業局
化学物質管理課 化学物質安全室

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(以下、「化審法」という。)に基づき、平成23年4月1日に優先評価化学物質に指定された87物質のうち、製造・輸入数量の全国合計値が10t以上の86物質について、製造・輸入数量、用途及びスクリーニング評価で用いた有害性情報等を用いて、リスク評価(一次)評価Ⅰを行いました。

リスク評価(一次)評価Ⅰの結果を踏まえ、平成24年度からリスク評価(一次)評価Ⅱに着手する物質について資料1のとおり公表します。

なお、リスク評価(一次)評価Ⅰを行った物質については、平成24年度中に必要に応じて、化審法第10条第1項に基づく有害性情報の求めを発出します。有害性情報の求めを発出する物質及び時期については今後公表します。

なお、同日付で「化審法における物理化学的性状・生分解性・生物濃縮性データの信頼性評価等について」における補足を公表しております。

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 化学物質安全室
電話:03-3501-0605(直通)
FAX:03-3501-2084
e-mail:qqhbbfa@meti.go.jpメールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.