経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価Ⅰの結果及び対応について

 平成28年12月27日
経済産業省 製造産業局
化学物質管理課 化学物質安全室
 
 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(以下、「化審法」という。)に基づき、優先評価化学物質を対象に、平成28年3月1日に公表した製造・輸入数量(平成26年度実績、公開) 及び製造・輸入数量と同時に届出られた詳細用途別出荷量(非公開)等を用いて、リスク評価(一次)評価Ⅰ(以下、「評価Ⅰ」という。)を実施しましたので、その結果を公表します。

 今年度の評価Ⅰは、平成26年度までに指定された優先評価化学物質のうち、以下の物質(製造・輸入数量の全国合計値が10㌧超)を対象に実施した結果、平成28年度からリスク評価(一次)評価Ⅱに着手する物質は12物質(生態影響)となりました。 
  • 前回の評価Ⅰで「評価Ⅰ継続段階」(人:94物質、生態:20物質)・「数量監視」(人:6物質、生態:2物質)とされた物質
  • 平成26年度に新たに優先評価化学物質に指定された物質(人:1物質、生態:12物質) 
  • 人健康影響の観点のみで評価Ⅱを実施していた物質について、平成27年度に生態影響の観点から新たに優先判定された物質(9物質) 
  • 生態影響の観点のみで評価Ⅱを実施していた物質について、平成27年度に人健康影響の観点から新たに優先判定された物質(1物質)
 

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 化学物質安全室
電話:03-3501-0605(直通)
FAX:03-3501-2084
e-mail:qqhbbfa@meti.go.jpメールリンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.