経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

ワシントン条約(CITES)

ワシントン条約(Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約))は、自然のかけがえのない一部をなす野生動植物の一定の種が過度に国際取引に利用されることのないようこれらの種を保護することを目的とした条約です。

第17回締約国会議の結果を踏まえたワシントン条約の附属書の改正について

センザンコウ、ヨウム等が附属書Ⅱから附属書Ⅰへ移行する他、木材種のうちツルサイカチ属(ローズウッド)、ブビンカ属等が新たに附属書Ⅱに掲載されるなどの改正がありました。この改正は平成29年1月2日より効力が発生します。

附属書の変更内容については以下をご覧ください。

附属書改正に伴う輸出入手続きの取扱いについては以下をご覧ください。

税関からはがきが届いたら

こちらをご覧ください。

国外へ旅行する皆さんへ

こちらをご覧ください。

トピックス

※ アフリカゾウの保全及び象牙取引に関する我が国の考え方と取り組みはこちら。

日付 件名
平成29年9月27日

お知らせ・ワシントン条約対象貨物に係る輸入公表の改正についてPDFファイル

平成29年5月12日

お知らせ・ワシントン条約対象貨物の輸出入に係る許可証発給についてPDFファイル

平成29年4月6日

「お知らせ・ワシントン条約附属書表記の改定後におけるヒツジ関連貨物の輸出入について」の廃止についてPDFファイル

平成29年3月28日

第4回官民協議会が開催されました。

平成29年2月24日

3月3日は「世界野生生物の日」です~全国の動物園・植物園で野生生物の取引規制についてのパネル展示を開催しています~
詳しくはこちら→平成29年世界野生生物の日

平成29年2月1日

(お知らせ)ワシントン条約附属書表記の改定に伴うヒツジ関連貨物の輸出入についてPDFファイル
平成29年2月13日:英語版のお知らせPDFファイルを公開しました。

平成29年1月4日

ワシントン条約の附属書の改正について~1月3日より掲載種の追加がありました~
詳しくはこちら→ワシントン条約の附属書Ⅲの改正について~新たな掲載種が追加されます~PDFファイル

平成29年1月2日

ワシントン条約の附属書の改正について~1月2日より発効です~

平成28年12月28日

ワシントン条約の附属書Ⅲの改正について~新たな掲載種が追加されます~PDFファイル

平成28年12月9日

ワシントン条約の附属書Ⅲの改正について~新たな掲載種の追加がありました~PDFファイル

平成28年12月2日

第17回締約国会議の結果を踏まえたワシントン条約の附属書の改正について

センザンコウ、ヨウム等が附属書Ⅱから附属書Ⅰへ移行する他、木材種のうちツルサイカチ属(ローズウッド)、ブビンカ属等が新たに附属書Ⅱに掲載されるなどの改正がありました。この改正は平成29年1月2日より効力が発生します。

附属書の変更内容については以下をご覧ください。

附属書改正に伴う輸出入手続きの取扱いについては以下をご覧ください。

平成28年11月17日

オニソテツ属(学名:Encephalatos spp)の輸入についてPDFファイル

平成28年11月2日

第3回官民協議会が開催されました。

平成28年10月12日

ワシントン条約第17回締約国会議が開催されました。外部リンク

平成28年9月16日

適正な象牙取引の推進に関する官民協議会報告書~象牙の取引に係る現状と今後の取組み~を取りまとめました。

平成28年7月25日

第2回官民協議会が開催されました。

平成28年5月24日

適正な象牙取引の推進に関する官民協議会が開催されました。

平成28年5月18日

「絶滅のおそれのある野生動植物等に係る輸出許可書等の申請手続等について」(昭和55年11月1日付け輸出注意事項55第17号)の一部改正についてPDFファイル

平成28年4月1日

ワシントン条約締約国等について~タジキスタンが追加されました~PDFファイル

平成28年3月25日

「絶滅のおそれのある野生動植物等に係る輸出許可書の申請手続等について」の一部改正に対する意見募集を開始しました。外部リンク
 意見・情報受付期間:平成28年3月25日(金)~平成28年4月23日(土)

平成28年2月23日

3月3日は「世界野生生物の日」です~希少野生動植物種の取引のルールに関する広報・パネル展示・陳列を行います~

3月3日は、国連総会が定めた「世界野生生物の日」です。
今年の「世界野生生物の日」のテーマは、「The future of wildlife is in our hands.」(野生動植物の未来は私達にかかっています)です。この日に合わせ、経済産業省及び環境省は、経済産業省本館1階で希少野生動植物種の取引のルールに関するパネル・税関で差し止められた物品等の展示を行います。皆様の御来場をお待ちしております。

無事終了いたしました→(展示期間)平成28年2月23日(火)~平成28年3月4日(金)
本年もたくさんのご来場ありがとうございました。
今年のイベントの様子はこちらをご参照ください。

<関連ページ>

平成27年9月18日

日本産キャビアの輸出が可能になりました~ワシントン条約決議に基づくキャビアの輸出制度開始のお知らせ~

平成27年9月18日

「絶滅のおそれのある野生動植物等に係る輸出許可書の申請手続き等について」等の一部改正等に関する意見募集に関する結果を公示しました。外部リンク

平成27年6月22日

輸入注意事項「ワシントン条約動植物及びその派生物の輸入の承認について」が一部改正されました。(平成27年7月1日施行)移動する展示会を目的として輸入された生体の再輸出期限を延長できる規定の追加しました。

平成27年6月22日

「移動する展示会を目的として輸入された生体の再輸出期限を延長できる規定の追加についての意見募集」に関する結果を公示しました。PDFファイル

平成27年4月1日

「ワシントン条約対象貨物」の輸出申請に係る提出書類の様式が変わりました。PDFファイル

平成27年4月1日

アロエやランなど一部の植物の「加工品(飲料や化粧品など)」の輸出申請窓口がお近くの経済産業局等に変わりました。PDFファイル

お知らせ

最近の附属書改正

最近の国内制度改正

関係省庁等

管理当局

担当 連絡先等
輸出入許可書等の発行 経済産業省  
海からの持ち込み 農林水産省外部リンク 水産庁増殖推進部漁場資源課生態系保全室
Tel:03-3502-8111(農水省代表番号)

科学当局

担当 省等 連絡先等
植物のうち草本類 農林水産省外部リンク 生産局農産部園芸作物課
Tel:03-3502-8111(農水省代表番号)
植物のうち木本類 農林水産省外部リンク 林野庁森林整備部森林利用課
Tel:03-3502-8111(農水省代表番号)
動物 環境省外部リンク 自然環境局野生生物課
Tel:03-3581-3351(環境省代表番号)
農林水産省外部リンク 水産庁増殖推進部漁場資源課生態系保全室
Tel:03-3502-8111(農水省代表番号)

注:担当する区分の詳細についてはこちらをご覧くださいPDFファイル

関連リンク

お問合せ先

貿易経済協力局 貿易管理部 貿易審査課 野生動植物貿易審査室
電話:03-3501-1723
FAX:03-3501-0997
電話対応時間
9:30-17:00(12:00~13:00の昼休みを除く)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.