経済産業省
文字サイズ変更

工業統計調査

平成26年調査以降の工業統計調査用産業・品目分類の改定内容について

平成26年調査産業分類改定の概要(製造業)

日本標準産業分類の第13回改定(平成26年4月1日適用)に伴い、工業統計調査用産業分類を以下のとおり改定した。(詳細は下記の「改定内容について」をご参照下さい。)

  • (1)中分類の改定
    • ・産業中分類(2桁)ベースの改定はなし。
  • (2)小分類の改定
    • ・「243暖房装置・配管工事用附属品製造業」を「243暖房・調理等装置、配管工事用附属品製造業」に改称した。
  • (3)細分類の改定
    • ・「床材製造業」を「121製材業、木製品」から「122造作材・合板・建築用組立材料製造業」に移設した(1213→1228)。また、これに伴い、「木材チップ製造業」の産業細分類番号を変更した(1214→1213)。

    ■改定内容について

    (PDF形式)

    工業統計調査用産業分類及び商品分類の改定について kaitei26.pdf
       (1,669KB)

    ■産業・品目コード コンバートデータ (コンバータ)

    (エクセル形式)

    産業細分類(4桁)コンバータ s-cnv26.xls (90KB)
    品目分類(6桁)コンバータ h-cnv26.xls (273KB)

    ページのトップへ戻る

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

最終更新日:2016.1.29
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.