経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「指定化学物質等の性状及び取扱いに関する情報の提供の方法等を定める省令に規定する内容(案)」に対する意見募集結果について

1.概要

「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」に基づき平成13年1月から予定されていたMSDS制度(化学物質の性状及び取扱いに関する情報の提供制度)の実施に先立ち、MSDSの提供の方法、提供すべき事項等についての省令を定める必要がある。

経済産業省では、同省令に規定する内容の案を取りまとめ、その内容につき、以下のとおり意見募集を行った。

  1. 期間:平成12年10月25日~11月17日
  2. 告知方法:経済産業省のホームページ等
  3. 意見送付方法:電子メール、FAX、郵送のいずれか

2.受付意見件数

合計25件(意見提出者数)

<内訳>

  • 企業    11件
  • 事業者団体 9件
  • 個人    3件
  • その他   2件

※1件の意見書に複数項目の意見が述べられているものがあり、のべ意見件数は42件となった。

3.受付意見の概要

受付意見概要並びにそれに対する経済産業省の考え方・対応は、別紙に記載する。

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 化学物質リスク評価室
電話:03-3501-0080(一般的なお問合せ、PRTR開示請求)
FAX:03-3580-6347
お問合せメールフォーム: https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kagaku/kannrika_toiawase

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.