経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

指定製品製造業者等に対する規制

指定製品制度について

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(以下、フロン排出抑制法という。)に基づく「指定製品制度」は、フロン類使用製品の低GWP化・ノンフロン化を進めるため、フロン類使用製品(指定製品)の製造・輸入業者に対して、出荷する製品区分毎に、環境影響度低減の目標値、目標年度を定め、事業者毎に、出荷台数による加重平均で目標の達成を求める制度です。
目標値は、安全性、経済性、省エネ性能等に留意しつつ、上市されている又は見通しがあるものの中で、最もGWP値が小さい製品(トップランナー)を普及できるよう設定しています。


 
 

指定製品制度における現行の対象製品

指定製品の区分 現在使用されている主な冷媒及びGWP 環境影響度の目標値 目標年度
家庭用エアコンディショナー(壁貫通型等を除く) R410A(2090)
R32(675)
750 2018
店舗・オフィス用エアコンディショナー  
①床置型等除く、法定冷凍能力3トン未満のもの
R410A(2090)
R32(675)
750 2020
②床置型等除く、法定冷凍能力3トン以上のものであって、③~⑥を除くもの
R410A(2090) 750 2023
③中央方式エアコンディショナーのうちターボ冷凍機を用いるもの
R134a(1430)
R245fa(1030)
100 2025
④中央方式エアコンディショナーのうち容積圧縮式冷凍機を用いるもの(空調用チリングユニット)
R410A(2090) 750 2027
⑤ビル用マルチエアコンディショナー(新設及び冷媒配管一式の更新を伴うものに限り、冷暖同時運転型や寒冷地用等を除く)
R410A(2090) 750 2025
⑥ ガスエンジンヒートポンプエアコ ンディショナー(新設及び冷媒配管一式の更新を伴うものに限り、冷暖同時運転型や寒冷地用等を除く) 
R410A(2090) 750 2027
⑦ 設備用エアコンディショナー(新設及び冷媒配管一式の更新を伴うものに限 り、電算機用、中温用、一体型などの特定用途対応機器などを除く) 
R410A(2090) 750 2027
自動車用エアコンディショナー      
乗用自動車(定員11人以上のものを除く)に搭載されるものに限る
R134a(1430) 150 2023
トラック(貨物の輸送の用に供するもの)及びバス(乗用定員が11人以上のもの)に搭載されるものに限る
R134a(1430) 150 2029

コンデンシングユニット及び定置式冷凍冷蔵ユニット(圧縮機の定格出力が 1.5kW 以下のもの等を除く) 

R404A(3920)
R410A(2090)
R407C(1770)
CO2(1)
1500 2025
業務用一体型冷凍冷蔵機器(内蔵型小型冷凍冷蔵機器)  
業務用冷凍冷蔵庫(蒸発器における冷媒の蒸発温度の下限値が-45℃未満のものは除く) 
R134a(1430)
R404A(3920)
R410A(2090) R407C(1770)
CO2(1) 
150 2029
ショーケース(圧縮機の定格出力750W以下のものに限る) 
150 2029
硬質ポリウレタンフォームを用いた冷蔵機器及び冷凍機器 HFC-245fa(1030)
HFC-365mfc(795)
100 2024
硬質ポリウレタンフォームを用いた冷蔵又は冷凍の機能を有する自動販売機 HFC-245fa(1030)
HFC-365mfc(795)
100 2024
中央方式冷凍冷蔵機器(有効容積が5万㎥以上の新設冷凍冷蔵倉庫向けに出荷されるものに限る) R404A(3920)
アンモニア(一桁)
100 2019
住宅用硬質ポリウレタンフォーム用原液 HFC-245fa(1030)
HFC-365mfc(795)
100 2020
非住宅用硬質ポリウレタンフォーム用原液 HFC-245fa(1030)
HFC-365mfc(795)
100 2024
硬質ポリウレタンフォームを用いた断熱材 HFC-245fa(1030)
HFC-365mfc(795)
100 2024
専ら噴射剤のみを充塡した噴霧器(不燃性を要する用途のものを除く) HFC-134a(1430)
HFC-152a(124)
CO2(1)、DME(1)
10 2019

関係法令

 

フロンラベルについて

指定製品制度の対象製品について、転換の達成度合い等を示す表示方法のJISを制定しました。これにより、製品に使用されるフロン類等の温室効果が小さい製品の一層の普及が期待されます。

注意:フロンラベルのデータは本ページ掲載のデータをご活用ください。データの使用に関して、当室への連絡等は不要ですが、本JISに準拠したデザインとするため、デザインの変更は行わないようご注意ください。なお、本フロンラベルのJIS規格そのものは日本規格協会からご購入ください。
 

関連リンク

フロンラベリング制度について(一般社団法人日本冷凍空調工業会)

お問合せ先

産業保安・安全グループ 化学物質管理課 オゾン層保護等推進室

お問合せメールフォーム: https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kagaku/kannrika_toiawase

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.