1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策一覧
  4. ものづくり/情報/流通・サービス
  5. 情報化・情報産業
  6. ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業
  7. ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業の公募を開始します(2022年4月22日)

ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業の公募を開始します(2022年4月22日)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」)が、ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/ポスト5G情報通信システムの開発(委託)及び先端半導体製造技術の開発(助成)の公募を本日より開始します。

目的

第4世代移動通信システム(4G)と比べてより高度な第5世代移動通信システム(5G)は、現在各国で商用サービスが始まりつつありますが、更に超低遅延や多数同時接続といった機能が強化された5G(以下、「ポスト5G」)は、今後、工場や自動車といった多様な産業用途への活用が見込まれており、我が国の競争力の核となり得る技術と期待されています。
本事業では、ポスト5Gに対応した情報通信システム(以下、「ポスト5G情報通信システム」)で中核となる技術及び同システムで必要となる先端半導体の製造技術の開発を行うことにより、我が国のポスト5G情報通信システムの開発・製造基盤強化を目指します。

事業概要

○ポスト5G情報通信システムの開発(委託)
ポスト5Gで求められる性能を実現する上で重要となる、端末での効率的なデータ処理を実現するコンピューティング技術の開発。
 
○先端半導体製造技術の開発(助成)
先端半導体の製造において今後重要性が増すと考えられる分野の材料・部材に関する技術の開発。
 
※研究開発内容等の詳細は「公募の詳細」に掲載する「研究開発計画」を御確認ください。
 

公募期間

令和4年4月22日(金曜日)~令和4年5月26日(木曜日)12時00分まで。

公募の詳細

(1) 研究開発内容等
※青字箇所が今回公募する研究開発テーマです。

(2)応募方法等
NEDOのWebページを御参照ください。

最終更新日:2022年4月26日