経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

製品安全総点検月間

経済産業省は、11月を「製品安全総点検月間」とし、製品を安全に使用いただくため、安全点検の呼びかけを実施します。
リコール製品の継続使用により重大事故に巻き込まれるケースや、掃除や点検を怠ったことによる事故も多く発生しています。年末の大掃除の時期を控え、改めて製品の点検を広く呼びかけ、製品事故の防止を目指すこととしております。
今年度は、NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構)による製品安全業務報告会を開催するほか、全国の各経済産業局におけるパネル展示等、製品安全に関する様々なイベント等を実施して周知を行います。地方自治体、PSアワード受賞企業等とも連携し、リコールの周知や製品の正しい使用に関する注意事項の周知を実施するなど、消費者に対する情報発信を強化し、全国レベルで製品事故防止に向けた注意喚起を行います。

令和2年度製品安全総点検月間の取組

★製品安全に関するポスターの掲示★

経済産業省、経済産業局、地方自治体、製品の販売店等に掲示します。

各経済産業局の取組はこちらから
賛同民間企業・自治体等一覧

★製品安全総点検セミナー★

製品安全総点検月間の一環として、平成31年度に実施した事故の調査結果からみえる製品事故動向や、事故の未然防止への取組等を発表する「令和2年度製品安全業務報告会」を11月27日(金曜日)13時00分から製品評価技術基盤機構 NITEスクエアにて開催します。詳細は製品評価技術基盤機構(NITE)のホームページをご確認ください。

※例年開催しております、製品安全総点検セミナー内の製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)表彰式、受賞企業による取組事例の紹介については、新型コロナウイルス感染症の影響により、来年2月に実施します。

■開催概要

  • 日 時:令和2年11月27日(金曜日)13時00分~
  • 会 場:製品評価技術基盤機構 NITEスクエア(東京都渋谷区西原2-49-10)
  • 主 催:NITE(ナイト)

★製品安全総点検月間と連動した企業の取組★

企業名 開催時期・場所 取組内容
日立グローバルライフソリューションズ株式会社 2020 年 11 月 1 日(日)~11 月 30 日(月) 自社工場内(茨城県日立市、栃木県栃木市) 11 月を「品質強調月間」と位置づけ、全従業員対象に安全啓発を行う。事故の恐ろしさを伝えるために、PS事故の実体感教育(実際に製品を燃やして、その恐ろしさを伝える)や品質講演会の実施、リコール製品情報等を自社向HPに掲載し、全従業員の製品安全に対する意識を高める。地元の小学生の工場見学受入時に「子供の家電品事故防止(ドラム洗の中に入ってはいけない等)」に関する教育を実施(今年はコロナ禍で難しいため、先生に資料を送付し、先生からの教育。社外 HP で製品安全総点検月間の掲載。

ヤマトロジスティクス株式会社
2020 年 11 月上旬全国の高齢者支援施設(特別養護老人ホーム、グループホーム、通所介護施設等) 全国の高齢者支援施設(特別養護老人ホーム、グループホーム、通所介護施設等)約 5 万 4 千施設を対象に、製品安全の注意喚起記事と、現在リコールを実施中の企業(4 社)の告知等を掲載したポスター形式のDM(ダイレクトメール)を 11 月上旬に配布予定
株式会社チヨダ 2020 年 11 月中(予定)全国のシュープラザ、東京靴流通センター 反射材を搭載した靴の安全性の周知徹底と店頭での案内強化。 https://www.chiyodagrp.co.jp/csr/

株式会社ヨシカワ
2020 年 11 月中 「鍋を使用する際は火力に注意」として、火力が大きい事によって、取手が劣化して脱落の危険がある事を周知。
上新電機株式会社 2020 年 11 月中上新電機株式会社の家電製品を扱う全店舗 上新電機株式会社の家電製品を扱う全店舗(208 店舗)に製品安全総点検月間ポスターを掲示。 EC サイト用メールマガジンで、製品安全総点検月間訴求メッセージを掲載。ホームページにて経済産業省の製品安全総点検月間ページを掲載。「家電製品の安全な使い方」ページ: https://www.joshin.co.jp/joshinto p/product-safe-use/(スマートフォンアプリにも掲示)「製品安全の取組」ページ: https://www.joshin.co.jp/joshinto p/csr/approach/
アキュフェーズ株式会社 2020 年 11 月中 ホームページにて製品安全総点検月間ポスターを掲載。
株式会社日宣 2020 年 11 月中 株式会社日宣の情報誌「Pacoma」にて製品安全総点検月間の記事を掲載。

   
製品安全総点検月間ポスター おうちのチェックリスト 製品安全に関する展示資料

製品安全点検ロゴマークについて

製品安全社会の実現に向けた行政機関による各種イベント、行事、広報活動等に活用するほか、企業・団体・学校等が広く消費者のみなさまに製品安全点検の実施を呼びかける場合に、ご活用ください。
本活動の趣旨にご賛同いただける方であれば、企業・団体・個人問わずどなたでもご利用可能です。



<ロゴコンセプト>

安全なイメージを与えるグリーンを用い“指差し点検”をシンボライズしたものです。
製品の点検を行うことの重要性を指差し、点検による気付きを得る大切さをイエローでイメージさせるような表現としています。

       

ご利用する際は、ロゴマークとともにダウンロードされる「製品安全点検ロゴマーク使用ガイドライン」をご確認ください。
なお、このロゴマークは特定の製品の性能を示すものではなく、特定の商品名やブランド名として使用することはできません。またロゴマークの使用申請は認定・認可といったものではございません。使用方法、表現については使用される方の責任で十分にご注意ください。使用に関するクレーム等には、弊省は一切責任を負いかねます。


お問合せ先

産業保安グループ 製品安全課
電話:03-3501-1511(内線)4301
FAX:03-3501-6201

最終更新日:2020年10月27日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.