高齢者の製品事故について

誰もが安心できる社会の実現に向け

我が国の重大製品事故のうち、高齢者の方が被害に遭った事故が全体の3割以上を占めております。高齢者の製品事故を減少させるため、経済産業省においても関係機関と連携しつつ様々な取組を行っております。

新着情報

消費者(高齢者・そのご家族)のみなさまへ

高齢者の製品事故に関する注意喚起リーフレット等

NITEによる高齢者の製品事故注意喚起映像

その他関連リンク

製品事故を含めた高齢者の事故について、動画等を作成し注意喚起を行っています。
  介護ベッドの事故防止に向けた様々な取組を行っております。
(※令和4年2月に新たな注意喚起動画を公開しております。詳しくはこちら外部リンクから。)
  福祉用具に関する調査研究、情報発信等、高齢者及び障害者の福祉の増進に係る取組を行っております。
また、福祉用具に関するヒヤリ・ハット情報をHPにて公開しております。詳しくはこちら外部リンクから。

高齢者向け製品を製造する事業者のみなさまへ

New!高齢者関連製品のリスクアセスメントについて

経済産業省では、NITEと協働し高齢者の製品事故防止に向けた取組を行っております。
また、令和2年度よりNITEにおいて高齢者関連製品のリスクアセスメントを実施しており、リスクアセスメントの結果を基に適切な注意喚起等につなげております。
詳細については下記ページをぜひご覧ください。
 

高齢者行動ライブラリ

介護施設に入居される高齢者や一般家庭で生活されている高齢者を対象に、行動データを収集し、身体・認知機能、行動種別、行動に関わった製品などの情報と関連づけライブラリにしたものです。高齢者の行動特性や製品の使い方などを把握していただくことで、安全性の高い製品開発や高齢者の生活を支援する製品の開発に活用していただくことを目指しています。

※高齢者行動ライブラリを利用するには、国立研究開発法人産業技術総合研究所との覚書契約を取り交わしていただく必要があります。
※ご利用を希望される方や高齢者行動ライブラリに関するお問い合わせは、meti-aist-teiansyo-ml@aist.go.jpメールリンクまでご連絡下さい。

その他調査報告書等

お問合せ先

産業保安グループ製品安全課
お問い合わせはこちら
FAX:03-3501-6201

最終更新日:2022年7月1日