経済産業省
文字サイズ変更

営業秘密 ~営業秘密を守り活用する~

注目情報

営業秘密・営業秘密管理について知りたい

不正競争防止法では、企業が持つ“大事な情報”が不正に持ち出されるなどの被害にあった場合に、民事上・刑事上の措置をとることができます。そのためには、その“大事な情報”が、不正競争防止法上の「営業秘密」として管理されていることが必要です。
経済産業省では、不正競争防止法による保護を受けられるために必要となる最低限の水準の対策を示すものとして「営業秘密管理指針」を作成しております。企業等の皆様が営業秘密の管理を行う際に参考としていただければ幸いです。また、社内における研修等にもご自由にお使い下さい。
御社の“大事な情報”である営業秘密を守るため、そして、いざという時のために、適切な管理をお願いします。なお、「営業秘密管理指針」は、平成27年1月に全面改訂を行いました。御社における営業秘密管理に参考となるものもございますので、改訂前の「営業秘密管理指針」や、その関連資料についても、引き続き、紹介しております。
※資料へのご意見やご要望がございましたら、知的財産政策室までメールメールリンクにてお寄せ下さい。
また、頂戴しましたご意見等により内容を変更することがありますのでご了承下さい。

営業秘密管理のうち、情報セキュリティ面について知りたい

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、企業内での自主的な情報セキュリティ対策の学習と対策実施のためのツール類を提供しています。
営業秘密管理を行う際に、下記のツールもぜひともご利用いただければと思います。

技術流出対策について知りたい

企業の皆様が海外展開等をする場合に、意図した又は想定していた技術移転の範囲を超える「意図せざる技術流出」が発生することがあります。これを防止するため、技術流出が発生する主なパターンや、その対策を提示する指針をご紹介します。
企業等の皆様の参考となれば幸いです。

各種データ・資料等

各種アンケート調査

各種報告書

パンフレット・冊子類

営業秘密管理指針(平成27年1月全部改訂版)(PDF:435KB) PDFファイル

不正競争防止法による保護を受けられるような情報の管理方法等を解説しています。

技術流出防止指針本体(PDF:648KB)PDFファイル

意図せざる技術流出が発生する主なパターンや、その対策を提示する指針をご紹介しています。

営業秘密管理指針は、冊子の送付ができます。
入手を御希望の方は、
 (1)郵便番号
 (2)御住所
 (3)お名前
 (4)電話番号
 (5)御所属
を記載の上、chitekizaisan@meti.go.jpメールリンク にメールを送付ください。

なお、在庫等との関係から、ご希望に添えない場合や、送付時期が遅くなる可能性がございますので、その点ご了解頂けますと幸いです。 

お問合せ先

営業秘密に関する問い合わせ先 ※資料等へのご意見・ご要望もこちらへお寄せ下さい。

経済産業政策局 知的財産政策室
電話:03-3501-3752
FAX:03-3501-3580
E-mail:chitekizaisan@meti.go.jpメールリンク

産業財産権を中心とした知的財産全般に関する相談窓口
知財総合支援窓口(特許庁HP)外部リンク
電話:0570-082100(全国共有ダイヤル)
※全国47都道府県に設置されたお近くの窓口につながります。

営業秘密や知財戦略に関する相談窓口
営業秘密・知財戦略相談窓口(独立行政法人 工業所有権情報・研修館HP)外部リンク
電話:03-3581-1101(内線3844)

最終更新日:2015年8月7日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.