1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染症関連
  3. 持続化給付金制度の概要

持続化給付金制度の概要

重要なお知らせ

持続化給付金の申請受付は終了いたしました。

持続化給付金について正しく確定申告を行ってください

持続化給付金は、所得税又は法人税の計算上、収入に計上していただく必要があります。
持続化給付金を受給された方は、確定申告の際に申告漏れをすることがないようご注意ください。
ただし、持続化給付金を含めた収入から経費を差し引きますので、給付金を含めた収入の額が経費の額よりも少ない場合など、必ずしも納税額が生じるものではありません。

なお、確定申告に関することについては、国税庁のホームページをご参照ください。

ご注意ください!

不正受給認定について

制度の概要

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給する制度です。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、法人・個人の方が対象となります。

※申請期間:2020年5月1日~2021年2月15日(現在は申請受付を終了しております。)

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます

中小法人・個人事業者のための持続化給付金パンフレット表中小法人・個人事業者のための持続化給付金パンフレット裏

申請要領等

申請要領

申請規程

給付規程

執行体制等

お問合せ先

持続化給付金に関しては、以下のコールセンターまでお問い合わせください。

持続化給付金事業コールセンター

受付時間:8時30分~19時00分(土曜祝日を除く日曜~金曜日)

直通番号:0120-279-292
IP電話専用回線:03-6832-6631
※2020年8月31日以前に申請の方も、こちらからお問い合わせいただけます。