物価高における流通業のあり方検討会

国際情勢の悪化に起因して、原材料・エネルギー・物流コストが高騰し、物価が上昇する中では、特に生活必需品を提供する小売業の経営及び国民の毎日の消費生活に多大な影響が及ぶ恐れがあります。
そこで、物価高局面でも消費者に安定的に商品を供給できるよう、流通・サプライチェーンの現下の課題やDXの促進など今後の方向性を議論する「物価高における流通業のあり方検討会」を設置します。
 

SUPER-DXコンテスト(審査中!!)

流通業におけるDXの加速化を目的として、スタートアップ等の流通テック企業から流通業やサプライチェーンが抱える課題の解決策となる提案を募集し、「物価高における流通業のあり方検討会」の場で審査・表彰を行う「SUPER-DX (Sustainable Utility Price Evolution Retail DX)コンテスト」を開催します。
デマンドとフィールドに恵まれているもののスタートアップの活動が限定的な流通業界とリソース先行となっているスタートアップ領域を統合することで、双循環を生み出し、各事業者が抱える課題の解決に繋げるとともに、業界全体においてDXをはじめとしたデジタル技術の活用の大きな潮流を生み出すことを目的とします。
 

1.選考状況

流通・小売業、また、それらを取り巻くサプライチェーン全体が抱える課題を解決する事業・サービスを募集しました。事業内容については、サービス開発中のものについても対象としており、スタートアップ企業を始め計39事業の応募がございました。
書類選考では22事業を選出し、現在ヒアリング審査の段階です。

2.スケジュール

エントリー〆切:2022年9月16日(金)(済)
1次審査(書類審査)結果発表:2022年10月上旬(済)
2次審査(ヒアリング審査):2022年11月初旬(済)
2次審査(ヒアリング審査)結果発表:2022年11月末
最終審査(プレゼン審査):12月16日(金)

「第57回スーパーマーケットトレードショー」:2023年2月15日~17日
※特典として優秀賞を受賞した方には、「第57回スーパーマーケットトレードショー」に登壇し、事業・サービスを御紹介いただけます。
 

3.最終プレゼン審査・結果発表(12月16日)

12月16日(金)13時~17時でSUPER-DXコンテスト最終プレゼン審査を実施します。
2次審査を通過した企業より事業についてプレゼンをしていただき、その場で投票形式にて優秀賞を決定します。
傍聴登録された方にもその場にて投票権が与えられます。是非下記よりご登録ください。

お問合せ先

商務情報政策局 商務・サービスグループ 消費・流通政策課
電話:03-3501-1708(直通)
FAX:03-3501-6204

最終更新日:2022年11月17日