標準化活用支援パートナーシップ制度

パートナーシップ制度とは

標準化支援を行う一般財団法人日本規格協会及び企業に身近な存在である自治体・産業振興機関、地域金融機関、大学・公的研究機関等がパートナー機関として連携し、標準化を通じて、企業等の優れた技術・製品による国内外の新市場創造等を支援する制度です。
標準化の相談を御希望の方は、一般財団法人日本規格協会もしくは以下のパートナー機関にお問い合わせください。

自治体等パートナー機関、標準化アドバイザーである日本規格協会(JSA)、中堅・中小企業等との関係を示す図
標準化活用支援パートナーシップ制度の支援スキーム

パートナー機関

全国
(更新)
北海道
北海道
東北
青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
北陸
新潟県 富山県 石川県 福井県
中部
山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿
三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄県

参考資料

お問合せ先

最終更新日:2020年11月20日