1. ホーム
  2. 政策について
  3. 政策一覧
  4. ものづくり/情報/流通・サービス
  5. 自動車
  6. 主要政策課題
  7. 令和4年度補正予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」、「クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金」

令和4年度補正予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」、「クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金」

※現時点では申請受付は開始しておらず、申請受付開始時期は3月下旬頃を予定しています。

 
【重要】令和4年度当初予算の要件の維持期間延長について(2023年2月3日):
 

・クリーンエネルギー自動車導入促進補助金については、新車新規登録(新車新規検査届出)が「令和4年11月8日~令和5年2月17日」の車両について、令和4年度当初予算の補助対象車種及び単価等の要件を維持するとしていました。

・その後の新しい要件について、現在、規制・制度的措置と一体的に支援を行い環境性能に優れた車両を普及する観点、価格低減を促進する観点から検討を進めていますが、新たな要件を決定しお知らせしてから適用開始までに一定の期間を確保するため、
「令和5年2月18日~令和5年3月31日」に新車新規登録(新車新規検査届出)を行った車両についても、令和4年度当初予算の補助対象車種及び単価等の要件を維持することとしました。

・なお、「令和5年4月1日(令和5年度)以降」の新車新規登録(新車新規検査届出)の要件は引き続き検討を行っており、2月中旬頃には概要の公表を予定しております。新たな要件の下での補助対象車両ごとの補助金額の決定・公表は3月中旬頃を予定しております。

・新たな要件が適用される「令和5年4月1日(令和5年度)以降」の新車新規登録(新車新規検査届出)も含めて、令和4年度補正予算の補助対象としている「令和4年11月8日以降」に新車新規登録(新車新規検査届出)された車両に係る申請受付開始時期は3月下旬頃を予定しております。決定次第、順次ホームページに掲載してまいります。

 

新車新規登録日
(新車新規検査届出日)
令和4年度補正予算事業における補助要件等 申請受付開始時期
令和4年11月8日~令和5年3月31日  令和4年度当初予算事業の要件を維持(※下記、経済産業省HP参照) 3月下旬頃
令和5年4月1日~(未定)

現在、規制・制度的措置と一体的に支援を行い環境性能に優れた車両を普及する観点、  価格低減を促進する観点から検討中。
・2月中旬頃に、補助要件の概要を公表予定
・3月中旬頃に、補助対象車両ごとの補助金額を決定・公表予定

 ※令和4年度当初予算事業については下記をご確認ください。
【経済産業省HP】
令和3年度補正予算「クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金」・令和4年度予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」

※本補正事業に関する情報は、今後も本ページを更新していきますので、ご確認ください。
※「5.よくいただくお問い合わせ」についてもご確認ください。

※公募の結果、執行団体(補助金の申請受付や問合せ対応などの補助金執行業務を担う団体)として、一般社団法人次世代自動車振興センターが採択されました。
【採択結果:(1)クリーンエネルギー自動車導入促進補助金

令和4年度補正予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」に係る補助事業者(執行団体)の採択結果について(METI/経済産業省)
【採択結果:(2)クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金】
令和4年度補正予算「クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金」に係る補助事業者(執行団体)の採択結果について(METI/経済産業省)

※申請の受付開始時期や補助金の申請にあたって必要な手続きなどの事業詳細につきましては、執行団体(補助金の申請受付や問合せ対応などの補助金執行業務を担う団体)として採択された一般社団法人次世代自動車振興センターの準備が整い次第、執行団体から案内されます。案内がありましたら、本ページでもアナウンスさせていただきます。

※一般社団法人次世代自動車振興センターHP

https://www.cev-pc.or.jp/


1.補助金の概要について

電気自動車・プラグインハイブリッド車・燃料電池自動車等の導入と、それらの普及に不可欠な充電・水素充てんインフラの整備等を支援する補助金が、令和4年11月8日に閣議決定された令和4年度第2次補正予算に盛り込まれました。(その後、令和4年12月2日に令和4年度第2次補正予算は成立しました。)
これらの補助金は、2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、環境性能に優れ、災害時にも非常用電源として活用可能な車両について、需要創出及び車両価格の低減を促すと同時に、車両の普及と表裏一体にある充電・水素充てんインフラの整備等を全国各地で進めることを目的としています。
この目的に沿って執行団体(補助金の申請受付や問合せ対応などの補助金執行業務を担う団体)が行う以下の事業に対して、経済産業省が補助金を交付するものです。
※執行団体として採択された一般社団法人次世代自動車振興センターを経由して、申請者に補助金が交付されます。
 

2.補助の対象・要件等について

(1)クリーンエネルギー自動車導入促進補助金【約700億円】

※令和4年11月8日~令和5年3月31日までに新車新規登録(新車新規検査届出)を行った車両については、本年度執行事業(令和4年度当初予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」)で対象としていた補助対象車両及び単価等の要件を維持します。
 令和5年4月1日以降の新車新規登録(新車新規検査届出)については、令和4年度補正予算事業の対象ではありますが、新たな要件は決定次第公表予定です。今後、2月中旬頃に概要の公表、3月中旬頃に補助対象車両ごとの補助金額の決定・公表を予定しております。

新車新規登録日
(新車新規検査届出日)
令和4年度補正予算事業における補助要件等 申請受付開始時期
令和4年11月8日~令和5年3月31日  令和4年度当初予算事業の要件を維持(※下記、経済産業省HP参照) 3月下旬頃
令和5年4月1日~(未定)

現在、規制・制度的措置と一体的に支援を行い環境性能に優れた車両を普及する観点、  価格低減を促進する観点から検討中。
・2月中旬頃に、補助要件の概要を公表予定
・3月中旬頃に、補助対象車両ごとの補助金額を決定・公表予定

 ※令和4年度当初予算事業については下記をご確認ください。
【経済産業省HP】
令和3年度補正予算「クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金」・令和4年度予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」


①補助対象
電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車等の購入費の一部
 
②補助対象者
対象車を購入する個人、法人、地方公共団体等 ※新車新規登録(新車新規検査届出)で、自家用の車両に限ります。
 
③補助対象とする基準
令和4年11月8日以降に新車新規登録(登録車)又は新車新規検査届出(軽自動車など)された自動車
 
④災害時等における協力
電気自動車や燃料電池自動車等は外部給電機能を備えている場合、災害時には非常用電源として活用することができます。地域で災害等が生じた場合、可能な範囲で給電活動等に御協力いただく可能性があります。
 

(2)クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金【約200億円】

①補助対象
「a.充電設備」や「b.V2H充放電設備」の購入費及び工事費の一部、「c.水素ステーション」の整備費及び運営費の一部、「d.外部給電器」の購入費の一部
 
②補助対象者
対象設備を設置する個人、法人、地方公共団体等(ただし、「a.充電設備」は複数人が使用可能であることを条件として、個人宅への設置は対象外。)
 
③補助対象とする基準
補正予算の成立後、執行団体が補助事業を開始し、申請受付を行います。充電設備の設置事業計画を申請いただき、審査を経て補助対象額が交付決定された後、機器の購入や工事に着手いただけます。工事完了後、速やかに実績報告をいただき確定手続となります。

交付決定前の機器の購入や工事への着手は認められませんので、御注意ください。
※詳細の要件については決定次第公表します。
 

3.添付資料

別添1:PR資料(クリーンエネルギー自動車導入促進補助金)
別添2:PR資料(クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金)


4.よくいただくお問い合わせ

Q. 令和4年度補正予算はいつ国会で成立しますか?
A. 令和4年度第2次補正予算は、令和4年12月2日に成立しました。

Q. いつから申請受付開始となりますか?
A. 申請の受付開始時期や補助金の申請にあたって必要な手続きなどの事業詳細につきましては、執行団体(補助金の申請受付や問合せ対応
 などの補助金執行業務を担う団体)として採択された一般社団法人次世代自動車振興センターの準備が整い次第、案内されます。
  特に、申請の受付開始時期につきましては、執行団体にて事業詳細の決定やシステム整備等の申請開始準備が整った上で、今年度末(令
 和5年3月下旬頃)に申請受付開始となる見込みです。

Q. まだ申請受付の開始はされていませんが、新車新規登録(新車新規検査届出)からいつまでに申請を行う必要がありますか?
A. 現時点では未定です。
  昨年度補正予算事業では、例えば、「令和3年11月26日~令和4年2月18日の新車新規登録(新車新規検査届出)」は令和4年5月31日ま
 での申請書提出期限としております。令和4年度補正予算事業に関しても、新車新規登録(新車新規検査届出)から申請書提出期限まで一
 定の期間を設けるよう配慮させていただく予定です。
  本ページや執行団体(補助金の申請受付や問合せ対応などの補助金執行業務を担う団体)である一般社団法人次世代自動車振興センター
 から案内される情報をよく注視いただくようお願いいたします。

Q. 車両補助について、令和4年度補正予算事業の補助金額は決まっていますか?
A. 「令和4年11月8日~令和5年3月31日」までの新車新規登録(新車新規検査届出)は、令和4年度当初予算事業で対象としていた補助対
 象車両及び補助金額等の要件を維持します。
   「令和5年4月1日(令和5年度)以降」の新車新規登録(新車新規検査届出)については、令和4年度補正予算事業の対象ではあります
 が、2月中旬頃に要件の概要についての公表を予定しております。また、補助対象車両ごとの補助金額の決定・公表は3月中旬頃を予定しております。

Q. 車両補助について、令和3年度補正予算事業・令和4年度当初予算事業に申請して間に合わなかった場合は、令和4年度補正予算事業へ
 の申請は可能ですか。

A. 令和4年度補正予算の車両購入補助事業では、令和4年11月8日以降に新車新規登録・届出された車両を補助対象とします。そのため、令
 和4年11月8日以降の新車新規登録・届出で、令和3年度補正予算事業・令和4年度当初予算事業の申請に間に合わなかった方は、令和4年
 度補正予算事業で申請いただくことが可能です。詳細は本ページや執行団体(補助金の申請受付や問合せ対応などの補助金執行業務を担う
 団体)である一般社団法人次世代自動車振興センターからの案内をお待ちください。

5.更新内容

2022.11.11   本ページを開設いたしました。
2022.12.05 令和4年度第2次補正予算の成立(2022年12月2日)を踏まえて、更新しました。
2022.12.16   令和3年度補正予算事業・令和4年度当初予算事業の申請受付終了に伴い、更新しました。
2023.01.11 本事業の執行団体として一般社団法人次世代自動車振興センターが採択されました。それに伴い、更新しました。
2023.02.03 令和4年度当初予算の要件の維持期間延長を行ったことに伴い、更新しました。

 

お問合せ先

経済産業省製造産業局
自動車課 戦略企画室長 田邊
担当者: 小林、山同、高山
電話:03-3501-1511(内線 3834)
03-3501-1618(直通)
 
<水素ステーションの整備費及び運営費の補助事業について>
資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
新エネルギーシステム課長 日野
担当者:村尾、奈良、白水
電話:03-3501-1511(内線 4558)
03-3501-7807(直通)

最終更新日:2023年2月3日