経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

株式会社東光高岳におけるキュービクル形ガス絶縁開閉装置及びガス絶縁開閉装置の不適切検査について(追加)

令和3年8月27日付けにて、株式会社東光高岳が製造するキュービクル形ガス絶縁開閉装置(C-GIS)及びガス絶縁開閉装置(GIS)における不適切検査 の発覚について周知していたが、社内における継続調査の結果、新たに必要な試験項目が適正に検査実施されていなかったことが明らかとなった。(別紙参照)。
ついては、当該製品を使用している場合は、保安規程に基づき適切に検査を行い、その際、不具合が確認された場合には速やかに当課へ報告を行うこと。また、本件について不明な点がある場合には、当課まで相談を行うこと。
また、今後の調査等により新たな事実が判明した場合には、改めて情報提供や追加の指示を行う。
なお、経済産業省においては、他のガス絶縁開閉装置を製造している事業者に対し、不適切検査の有無について別途調査を行っていることを申し添える。

※ GIS:Gas Insulated Switchgear
充電部および電流を開閉する開閉器をタンク内に収納し、絶縁性の高いガスを封入した装置。GISのうちキュービクルに収納した形状のものをC-GIS(Cubicle-type)と呼ぶ。

詳細は以下PDFファイルを御確認ください。

お問合せ先

経済産業省 産業保安グループ 電力安全課
電話:03-3501-1742(直通)
 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.