1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリースアーカイブ
  4. 2020年度12月一覧
  5. 「海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)」のビジネス目的以外の利用が可能となりました

「海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)」のビジネス目的以外の利用が可能となりました

2020年12月21日

同時発表:厚生労働省

本日、渡航先国への入国等のために必要な検査証明の円滑な取得を支援するためのサービスである「海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)」について、ビジネス目的以外の渡航者(留学生等)向けのID発行を開始しました。また、ユーザビリティをより高める観点から新たに海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)専用ウェブサイトを開設しました。

1.海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)について

経済産業省では、厚生労働省との連携の下、ビジネス渡航者が渡航先国の要求等に応じた新型コロナウイルス感染症の陰性検査が可能な医療機関を検索・予約できるサービスとして、「海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)」を、本年10月8日(木曜日)から運営しています。

2.ビジネス目的以外の渡航者(留学生等)の利用について

本日13時より、ビジネス目的以外の渡航者(留学生等)がTeCOTを利用して医療機関を予約することが可能となりました。なお、TeCOTの利用に当たり専用ウェブサイトからIDの登録が必要であり、IDの登録に当たっては、「氏名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「生年月日」の入力が必要です(IDは原則として即日発行)。詳細な手続については、経済産業省HP内のTeCOTページで公表しているマニュアルを御参照ください。

※今後、予約枠の状況によっては、ビジネス渡航者を優先する観点から、利用に制限を設ける場合があります。
※旅行業者等(旅行代理店等)による予約代行も可能です。

3. TeCOT専用ウェブサイトの開設について

本日13時より、TeCOTの新たなウェブサイトを開設しました。なお、従来の経済産業省HP内のTeCOTページについても、利用者の混乱を避けるため、当面は運営を続ける予定です。

TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)専用ウェブサイト外部リンク

担当