経済産業省
文字サイズ変更
  • 経済産業省ホーム
  • 統計
  • 特定サービス産業実態調査

特定サービス産業実態調査

 各種サービス産業のうち、行政、経済両面において統計ニーズの高い特定サービス産業の活動状況及び事業経営の現状を調査し、サービス産業の企画・経営及び行政施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としている。

お知らせ

 平成28年特定サービス産業実態調査は、経済センサス-活動調査(実施日:平成28年6月1日)の実施に伴い、実施しません

 特定サービス産業実態調査は毎年7月1日に実施しておりますが、「平成28年経済センサス-活動調査」の実施に伴い、平成28年調査は実施しません。
 次回平成29年調査は、平成29年7月1日に実施する予定ですので、調査対象事業所の皆様におかれましては、引き続きよろしくお願いします。
 ※経済センサス-活動調査の詳細については、下記URL「平成28年経済センサス‐活動調査キャンペーンサイト」をご覧ください。
 http://www.e-census2016.stat.go.jp/

更新情報

経済産業省 大臣官房 調査統計グループ
構造統計室(サービス産業実態統計班)
TEL 03-3501-1511(代表)(内線2891)
   03-3501-0327(直通)
E-mail qqcebd@meti.go.jp

最終更新日:2016.6.16
経済産業省〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.