企業開示制度の国際動向等に関する研究会について

企業開示制度の国際動向等に関する研究会について

目的

企業の実務家、投資家、会計学者など、企業開示(ディスクロージャー)に関心のある有識者等による議論の場として、「企業開示制度の国際動向等に関する研究会」を設け、 国内外におけるディスクロージャーの実態把握に努める。
検討にあたっては、海外主要国におけるディスクロージャー制度とその運用実態、上場企業等の開示事例及びグローバル投資家等の利用実態について調査を行い、議論の参考とする。

検討内容

配付資料

お問合せ先

経済産業政策局 企業会計室
直通:03-3501-1570

最終更新日:2019年3月18日