日頃の点検のお願い

ガス機器やガス栓によって、接続具が異なります。
無理な接続は、ガス漏れ、火災などの原因になります。
形状の異なる接続具を組みあわせて使用したことによる爆発事故が発生しています。
ガス機器、接続具の取扱説明書をよく読み、形状にあったものを正しく接続しましょう。

ページのトップへ

ゴム管は、赤い線まできっちり差し込んで、ゴム管止めを!

ゴム管は、必ずゴム管止めで止めてください。
また、使わないガス栓には、ガス栓キャップをかぶせてください。

ひび割れて固くなったゴム管は、交換しましょう。

ゴム管にひび割れなどがないか、 日頃から点検してください。 ひび割れや固くなったゴム管は、取り替えましょう。