経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

前払式取引

  このページでは、割賦販売法のうち、前払式割賦販売業及び前払式特定取引業についての内容を紹介しています。
「前払式割賦販売」とは、指定商品(ミシン、家具等54商品群)を引き渡すに先立って、購入者から2回以上にわたりその代金の全部又は一部を受領する割賦販売のことです。
 また、「前払式特定取引」とは、商品の売買の取次ぎ又は指定役務(冠婚葬祭に関わる役務)の提供、若しくは指定役務の提供を受けることの取次ぎで、購入者等に対する商品の引渡し等に先立って、購入者等から商品代金等を2月以上の期間にわたり、かつ3回以上に分割して受領する取引のことで、いわゆる「友の会」や「冠婚葬祭互助会」と呼ばれているものがこれに該当します。
 これらの取引については、経済産業大臣の許可を受けなければ事業を営むことができないこととなっているほか、購入者等からお預かりした前受金の2分の1相当額について保全措置を講じること等が義務付けられています。

>割賦販売法条文等    >割賦販売法(前払式取引)の概要   >監督の基本方針
>事業者のみなさんへ    >消費者のみなさんへ    >許可事業者一覧  
>個人データの漏えい等が発生した場合には(個人情報保護法関係) >調査・報告書
 

注目情報

登記事項証明書の添付省略について 2022年11月 

 行政手続のデジタル化について、「情報通信技術を活用した行政の推進等に関する法律」(令和元年12月16日施行)や「デジタル・ガバメント実行計画」(令和元年12月20日閣議決定)等に基づき、法務省の登記情報システムが改修され、令和2年10月26日より、国の行政機関間において登記情報を連携・共有する仕組みが開始されました。
 
これを踏まえ、割賦販売関係法令に基づき登記事項証明書の添付を求めている申請等については、法務省の登記情報システムから登記事項証明書を取得することとするため、特に要請する場合を除き登記事項証明書(海外当局が発行するものを除く)の添付は不要となりました。
 
割賦販売法関係法令に基づき登記事項証明書の添付を求めている申請等…許可申請、承継の届出、指定受託機関の指定の申請(2022年11月現在) 

前払式特定取引業者(冠婚葬祭互助会、友の会)及び許可割賦販売業者に対する検査基本方針及び検査基本計画について 2022年4月

  令和4年4月1日 令和4年度前払式特定取引業者(冠婚葬祭互助会、友の会)及び許可割賦販売業者に対する検査基本方針及び検査基本計画を定めましたので、公表いたします。
 

前払式特定取引業者(冠婚葬祭互助会、友の会)及び許可割賦販売業者に対する検査基本方針及び検査基本計画について 2021年4月

  令和3年4月1日 令和3年度前払式特定取引業者(冠婚葬祭互助会、友の会)及び許可割賦販売業者に対する検査基本方針及び検査基本計画を定めましたので、公表いたします。
 

前払式特定取引業者(冠婚葬祭互助会、友の会)及び許可割賦販売業者に対する検査基本方針及び検査基本計画について 2020年4月

  令和2年4月1日 令和2年度前払式特定取引業者(冠婚葬祭互助会、友の会)及び許可割賦販売業者に対する検査基本方針及び検査基本計画を定めましたので、公表いたします。
 

関係団体リンク

 

お問い合せ先

 商務情報政策局 商取引監督課
 電話:03-3501-2302
 
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.