経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

ヘルスケア分野における成果連動型民間委託契約方式(PFS/SIB)

成果連動型民間委託契約方式(PFS/SIB)とは

成果連動型民間委託契約方式(PFS/SIB)を導入した事業とは、国または地方公共団体が、民間事業者に委託等して実施させる事業のうち、その事業により解決を目指す行政課題に対応した成果指標が設定され、地方公共団体等が当該行政課題の解決のためにその事業を民間事業者に委託等した際に支払う額等が、当該成果指標の改善状況に連動するものです。
ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)によるPFS事業は、当該事業に係る資金調達を金融機関等の資金提供者から行い、その償還等が成果指標値の改善状況に連動した地方公共団体等からのPFS事業の支払額等に応じて行われるものです。

成果連動型民間委託契約方式 医療・健康及び介護分野の手引き
 

地方公共団体においてPFS/SIBの導入を促進するため、これまでに案件形成を支援した事例を踏まえ、医療・健康及び介護分野の手引きを作成しました。
内閣府が作成した成果連動型民間委託契約方式(PFS:Pay For Success)共通的ガイドラインに沿って、導入検討から事業化に至るまでのフローを見える化した上で、フローごとに留意すべき事項について先進事例を活用しながら整理しています。

経済産業省の成果連動型民間委託契約方式(PFS/SIB)に関する取組

経済産業省では、ヘルスケアサービス社会実装事業の中で、PFS及びSIBによる課題解決の実績がないヘルスケア分野(医療・健康及び介護)のテーマを中心に、案件形成を始めとした支援を行っています。
また、地方公共団体のPFS事業実施のための参考となる「成果連動型民間委託契約方式 医療・健康及び介護分野の手引き」の策定等を行っているほか、PFS/SIBについてセミナー等での講演・情報提供を行っています。

個別案件

普及啓発セミナー

PFS/SIBの普及に向けて、当省主催のセミナーや各団体・金融機関等主催の勉強会・セミナーへの参加を通じて、関係者への情報提供を行っています。

令和元年度「ヘルスケア分野を中心としたPFS/SIB活用セミナー」資料

令和元年度PFS/SIB活用セミナーで使用した資料を公表しています。
  • 第2部ー2:美馬市版SIBヴォルティスコンディショニングプログラムにおけるSIB活用の意義

平成30年度「SIBセミナー:介護予防分野等でのソーシャル・インパクト・ボンド活用の展望」資料

平成30年度SIBセミナーで使用した資料を公表しています。

動画

平成29年度「SIBセミナー:ヘルスケア分野等の社会的課題解決に向けたソーシャル・インパクト・ボンド導入可能性について」資料

平成29年度SIBセミナーで使用した資料を公表しています。

動画

平成28年度「ソーシャル・インパクト・ボンド導入モデル事業報告会」

平成28年度「ソーシャル・インパクト・ボンド導入モデル事業報告会」(終了)
 

委託調査報告書

経済産業省では、ヘルスケアサービス社会実装事業(令和元年度までは健康寿命延伸産業創出推進事業)の中でPFS/SIB等に関する委託調査を行っています。
 

関連リンク集

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.