事業目的・概要

大学等を中心とした地域イノベーション拠点の中で、企業ネットワークのハブとして活躍している産学連携拠点を評価・選抜することにより、信用力を高めるとともに支援を集中させ、トップ層の引き上げを促します。

「国際展開型」と「地域貢献型」の2類型について、選抜を行います。

《国際展開型》 海外・国内グローバル企業との産学官連携活動を積極的に行い、今後の更なる海外展開を目指している拠点
《地域貢献型》 地域の課題解決や地域経済の振興等を目指し、地域の企業や地方公共団体との産学官連携活動を積極的に行っている拠点

主な審査の観点

  • 拠点のビジョンと目的、戦略・計画
  • 拠点の基盤・インプット(研究者や支援スタッフの体制、財政基盤、施設・設備、契約・セキュリティ体制、人材育成の取組)
  • 拠点におけるイノベーション創出のためのプロセス(イノベーション・マネジメントシステム)
  • 拠点のイノベーション創出のアウトプット、アウトカム

今後の展開

今後、経済産業省がひとつひとつの拠点と対話させていただきながら、オーダーメイド型の伴走支援を行います。

支援措置は現在のところ以下のものを用意しています。

1. 国内外への広報、拠点間の連携支援
(ロゴマークの使用許可、経済産業省HPでの選抜拠点紹介、選抜拠点間ネットワーク会議、海外展開支援 等)
2. 経済産業省予算事業との連携強化(令和3年度予算)※予算成立を前提
・ 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)
・ 産学融合拠点創出支援事業
(J-NEXUS)
3. その他の支援
(予算事業紹介、規制緩和等政府施策への接続支援 等)

第1回公募

1. 選考プロセスについて

令和2年2月3日(月)~3月6日(金)までの公募期間中、17件の申請がありました。

申請に基づき以下の観点から審査を行い、外部有識者による審査委員会において合議の上、決定しました。

2. 第1回選抜拠点

《国際展開型》

《地域貢献型》

第2回公募

1. 選考プロセスについて

令和2年10月12日~11月13日までの公募期間中、13件の申請がありました。

申請に基づき以下の観点から審査を行い、外部有識者による審査委員会において合議の上、決定しました。

2. 第2回選抜拠点

《国際展開型》

《地域貢献型》

第3回公募

1. 選考プロセスについて

令和3年8月2日~9月2日までの公募期間中、5件の申請がありました。

申請に基づき以下の観点から審査を行い、外部有識者による審査委員会において合議の上、決定しました。

2. 第3回選抜拠点

《地域貢献型》

過去の公募情報等

第1回公募内容

第2回公募内容

第3回公募内容

担当

産業技術環境局大学連携推進室
電話:03-3501-1511(内線3371)
03-3501-0075(直通)
03-3501-5953(FAX)

お問い合わせはこちら