福島第一原発の廃炉とは

東京電力福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策は中長期ロードマップに基づき、国も前面に立って進めています。

主に次の作業をしています

その他安全に向けての取組
研究開発
国際的な取組
廃棄物対策

東京電力福島第一原子力発電所では、現場の方々の努力により、安全を最優先にひとつひとつ廃炉作業が進められています。

廃炉作業は30〜40年かけて安全着実に行っていきます

関連リンク

お問合せ先

資源エネルギー庁 
原子力発電所事故収束対応室
電話:03-3580-3051
FAX:03-3580-0879

最終更新日:2021年3月10日