経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

国際租税

お知らせ

目次

経済のデジタル化等に対応した新たな国際課税制度(第1の柱、第2の柱)




 

外国子会社合算税制(CFC税制)


 

子会社株式簿価減額特例



 

過少資本税制・過大支払利子税制




 

移転価格税制


 

租税条約






プラットフォーム課税(間接税)



 

中堅・中小企業向け海外展開のための税制基礎資料

人口減少に伴う国内需要の縮小や国際競争の激化等を背景に、政府として、中堅・中小企業等の更なる海外展開を推進してきましたが、課税制度は各国によって大きく異なるため、十分な理解なく海外展開を進めてしまうと、思わぬ課税リスクが発生し、事業採算の悪化に繋がる可能性があります。

中堅・中小企業等がより円滑に海外展開を行うためには、市場見込みや法規制についての調査だけではなく、進出先国の税制、国際租税制度、税務当局の執行状況、進出先国で日本企業が直面している課税問題等についても調査し、進出先国で獲得した所得に対する税金を、いつ、どの国に、どの程度納税しなければならないか等をグループ全体で把握することが重要です。
 
上記を踏まえ、経済産業省では、中堅・中小企業等が海外展開を行う際に知っておくべき税務情報を提供するセミナーを開催しています。
セミナーでは、中堅・中小企業等が多く進出している又は進出が見込まれる諸外国の税制やよくある課税問題、国際課税基礎、移転価格税制、新たな国際課税制度(グローバル・ミニマム課税等)、国際税務への対応のために最低限対応すべき税務ガバナンス体制の在り方などを初学者にも分かりやすく紹介しています。
 
下記に、これまでのセミナー動画及び資料を掲載しておりますので、海外展開を検討する上での御参考にしていただければ幸いです。

お問合せ先

貿易経済協力局 投資促進課
電話:03-3501-1511(内線)3181

最終更新日:2024年5月16日
経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.