ワシントン条約(CITES)

ワシントン条約(Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約))は、自然のかけがえのない一部をなす野生動植物の一定の種が過度に国際取引に利用されることのないようこれらの種を保護することを目的とした条約です。

【★重要★】

■申請窓口について
○新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き来庁による申請受付や相談対応は原則行わず、郵送又は電子申請のみとします。
○新型コロナウイルス感染症の影響等により、引き続き輸出入承認証・事前確認書の申請者への到達が通常よりも大きく遅れることも想定されるため、船積み日との関係を考慮し可能な限り時間的余裕を持って申請してください。

■電話によるお問い合わせ対応時間の変更について
経済産業省貿易管理部ワシントン室では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、電話でのお問い合わせの対応時間は、平日(行政機関の休日を除く。)の10時~17時(12時~13時を除く。)となりますので、ご協力願います。
なお、貨物に関するお問い合わせには、動植物種の学術名(ラテン語の国際的に共通の名称)が必要となりますので、ご留意ください。

新型コロナウイルス感染症における対応のまとめはこちら。
■対ロシア等制裁関連について
ウクライナをめぐる現下の国際情勢に鑑み、主要国が講じた措置に沿い、貨物の輸出入禁止措置を講じております。
ワシントン条約の対象貨物についても、特定団体に向けた輸出やロシア向けの奢侈品については輸出禁止措置、ロシアから我が国への木材の輸入については輸入禁止措置
が講じられておりますのでご注意ください。
※対ロシア等制裁関連の詳細についてはこちら
https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/01_seido/04_seisai/crimea.html


 

【新着情報】

令和4年5月24日:ワシントン条約附属書Ⅲへの掲載について
令和4年4月28日:第74回常設委員会を受けた取引停止勧告の対象国追加
令和4年1月19日:絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律に基づく国内希少野生動植物種の指定追加について
令和3年7月 1日:演奏会等を目的に楽器を携帯して海外渡航される方へ~楽器証明書制度を導入しました
令和3年6月22日:ワシントン条約附属書Ⅲへの掲載等について(6月10日お知らせ再掲)PDFファイル

知りたいカテゴリを選んでください

関連リンク

お問合せ先

貿易経済協力局 貿易管理部 貿易審査課 野生動植物貿易審査室
電話:03-3501-1723
FAX:03-3501-0997
電話対応時間:平日(行政機関の休日を除く)の10時00分~17時(12時~13時を除く)

最終更新日:2022年5月24日