経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

健康経営

1.健康経営とは

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。
健康経営は、日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。

 健康経営の推進の概要についてはこちら(PDF形式:9,437KB)PDFファイル(2021年10月6日更新)
 

経済産業省では、健康経営に係る各種顕彰制度として、平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を行っており、平成28年度には「健康経営優良法人認定制度」を創設しました。
優良な健康経営に取り組む法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業」として社会的に評価を受けることができる環境を整備しています。

 
2021年8月30日に健康経営優良法人2022の申請受付を開始しました!
詳細は以下のページをご覧ください。

 

各テーマの詳細については、以下のページをご覧ください。

   

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

2.健康経営に関するデータ

健康経営度調査のデータ開示

健康経営銘柄の選定及び健康経営優良法人(大規模法人部門)の認定は、企業等が回答する健康経営度調査をもとに行われます。
調査回答データを開示することにより、健康経営の効果検証等の研究や自社の取り組みの改善への活用を図っております。

<申請不要で利活用できる集計データ>

健康経営の普及に向けた学術研究を目的とし、一定の条件を満たした場合には、個社名付きデータについても活用いただくことができます。


【参考】過去の調査票
 

健康経営優良法人(中小規模法人部門)申請書のデータ開示

健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)以降の申請書の集計データを開示することにより、健康経営の効果検証等の研究や自社の取り組みの改善への活用を図っております。

<申請不要で利活用できる集計データ>

健康経営の普及に向けた学術研究を目的とし、一定の条件を満たした場合には、個社名付きデータについても活用いただくことができます。


【参考】過去の申請書

 

3.健康・医療新産業協議会 健康投資WGについて

健康・医療新産業協議会は、「健康・医療戦略」を踏まえ、健康長寿社会の形成に資する新産業創出に向けて、官民一体となって具体的な対応策の検討を行う場として、令和2年7月、「健康・医療戦略推進本部」のもとに設置されたものです。経済産業省は同協議会の事務局を務めるとともに、関連施策を推進しています。

健康・医療新産業協議会には健康投資WGが設置されており、職域・地域・個人の健康投資の促進等について専門的な検討を行っています。最新の委員会での議論については健康投資WGのHPをご参照ください。

関連施策

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.