経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

新規化学物質の届出・申出

◎法令逸脱のないようにご注意ください
化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律では、化学物質を製造又は輸入する事業者に対して、新規化学物質の事前審査等を義務づけていますが、近年、法令逸脱が散見されています。
いずれも社内の管理体制や知識教育に問題があり、事前の確認が不十分であったことが主な原因となっています。 違反対応のために製造・輸入の一時停止を余儀なくされたり、確認の取消し等の処分を受けたりすることもありますので、法令逸脱のないよう十分ご注意ください。
 化審法所管3省からの以下のお知らせ(注意喚起)も参照してください。
 ⇒ 化審法に基づく新規化学物質の製造・輸入に際しての注意点について (令和6年3月29日公表)New!
 ⇒ 化審法の遵守に係る注意点について平成28年12月14日公表) 

 

新規物質に係る事前審査の届出等に関する以下の案内等の関連資料を掲載しております。

お問合せ先

製造産業局 化学物質管理課 化学物質安全室
お問合せメールフォーム: https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kagaku/kannrika_toiawase
※「お問い合わせ種別」は「化審法(新規化学物質申請【通常、低生産量、少量、高分子】)」を選択してください。

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.