ホーム安全保障貿易の概要

安全保障貿易管理とは


 我が国をはじめとする主要国では、武器や軍事転用可能な貨物・技術が、我が国及び国際社会の安全性を脅かす国家やテロリスト等、懸念活動を行うおそれのある者に渡ることを防ぐため、先進国を中心とした国際的な枠組み(国際輸出管理レジーム)を作り、国際社会と協調して輸出等の管理を行っています。
 我が国においては、この安全保障の観点に立った貿易管理の取組を、外国為替及び外国貿易法に基づき実施しています。

安全保障貿易管理ガイダンス[入門編] | 制度の概要及び企業等における自主管理の取組等について解説しています。(企業等への支援事業のご案内はこちら

説明会資料(説明会開催のご案内はこちら
 


 制度の概要


リスト規制
 
キャッチオール規制

積替規制 

仲介貿易取引規制 
 





















 ▲このページの先頭へ